アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

ベビー用品に見る日仏文化1

先週、義両親と夫とベビー用品を大量購入してきました。

本日は、フランスで出産・育児をお考えの方の参考になれば、
と、ベビーアイテムを一挙公開いたします。
(私も他のママさんの意見をかなり参考にさせていただきました。ありがとうございます。)

赤ちゃんが寝るベビーベッド(Lit)
bebe_lit
シンプルな50ユーロ前後のもの?家具つきの1000ユーロ近くするものまで、さまざまです。
ベットガード(Tour de lit)は、赤ちゃんの目の刺激にならないよう、やさしい色のものが多いようです。

マットレス(matelas)も価格がさまざまなので、店員さんに聞いたところ、
どれもそんなに違いはない
とのことでしたが、
夫の要望で、赤ちゃん用にしては値段の張る、堅めの高級オーガニックマットレスを購入!

ちなみに、フランスでは、赤ちゃんは毛布をかけず、
ジゴトゥーズ(gigoteuse)の中に入れて、チャックを閉めて、
身動きできないようにして寝かせます。
gigoteuse
なんて便利!

赤ちゃんを病院から連れて変えるときに必須なチャイルドシートですが、
1時間強悩んだ挙く、bebe confortの3点セットpackを購入。
bebeconfort
3つのタイプのクーファン・チャイルドシート・ベビーカー兼用セットです。
簡単に名称、対象年齢、用途を説明いたしますと、
(右上)ナセルla nacelle 0?4ヶ月 
赤ちゃんをフラットな状態で寝かせられる。ベッドの代わりにもなり、車にも装着可能。
(右下)コックle babycoque 3?9ヶ月 
赤ちゃんを運ぶのに便利。車に簡単装着可能。しかし1時間半を超えるドライブには適してない。
(左)アマle hamac 6ヶ月?2歳くらい 
ベビーカーとしての使用のみ。つまりチャイルドシートは、この頃また買い替えなければならない。

対象年齢みじかいなァ…
右下のコックは必要ないような気がします…

bebe_poussette(←組み立て中)
ちなみに我が家では、
田舎でも、
石畳でも、森の中でも使える、
一緒にジョギングだってできちゃう(←店員に確認済み)
超頑丈な3輪ベビーカーを購入いたしました。
(4輪は、都会での暮らし向け。)

夫もやっとパパらしくなってきました。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


↓出産祝いにも最適!日本でフランスの子供服を買うならこちら
こけっとここっとショップサイトへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー