アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

日仏結婚式比較

今週末は、親戚の結婚式デシタ。

とは言っても、今まで私は一度も会ったことのないような遠い・遠い親戚…
夫も20年ぶりとか言ってた。

ヨーロッパの結婚式の醍醐味は、やはり教会結婚式…
mariage_celine
役所の結婚式を、同じ日にしたり違う日にしたり、人によってさまざま。

結婚行進曲は、やはり教会が似合います。あとコーラスも。
mariage_celine2

近所の人や、知人もいーっぱいいーっぱい呼ぶのが伝統的なフランス流。
(仲のよい友人や親戚以外は、食前酒(ヴァンドナーVin d'honneur)までで、食事には参加せずに途中で帰るよう設定されている)

私たちも今回は、食前酒のみの参加でしたが、かなり盛り上がってしまい、
炎天下の中jumee☆sun1
結局けっこう長時間居座りました。スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

結婚式はいろんな形がありますが、
短い時間だけれど、バラエティーにこっに富んでるのは、やはり日本の結婚式だと私は思います。

まず衣装…ベーシックな白もよいのですが、
mariage_yumi

衣装替えが何回もある日本の結婚式は見てて楽しいですよね?
mariage_saitama
基本、フランス人の結婚式は衣装替えがありませぬ。

日本の結婚式は、どちらかというと、
招待客を楽しませる結婚式で、
フランスの結婚式は、
新婚夫婦が楽しむ結婚式だ(すなわち、夫婦さえ楽しめてれば、招待客のご機嫌が斜めになっててもよい)
って、どこかの本で読みました。

自分の背丈より高いケーキとか
mariage_kyushu

粋なキャンドルサービスとか
mariage_hokkaido

涙を誘う、おかあさんおとうさんへの手紙とか
mariage_kyushu2

は、ヨーロッパには一切ありませぬ
そのかわりみんなでゲームをしたり、ひたすら踊ったりします。

パーティー会場どこだったっけ?」
…と、脱力系で始まり、

招待客は、それぞれおしゃべりを楽しみ、

そろそろ帰ろっか
…と各自がバラバラと帰ってゆきます。

今回は食前酒だけだったけれど、
今度は食事込みの結婚式に参加するので、この続きはまた次回…てへ
写真出演者の方々、ありがとうございました。

応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー