アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

ヨーロッパの夏。サングラス豆知識

太陽の国スペインへ行ってきました?jumee☆sun1
barcelona_mer
同じヨーロッパでもかなり気候が違いますね!滞在5日間中ずーっと太陽が降り注いでました。晴

ヨーロッパではサングラスが必需品と、前回記事で紹介しましたが、
おしゃれなサングラスが結構安く買えるので、ヨーロッパに夏滞在する際には、ぜひ調達したいものですoakley

さて、サングラスを購入する際のポイントその1.可視光線透過率
ヨーロッパのサングラスには、どこの国でも、可視光線透過率を表す、共通の規格があります。
0(可視光線透過率が高い)?4(透過率が低い)
てな具合。
レベル4のサングラスは、光線を防ぎすぎてしまう(透過率9%以下)ため、運転等には、お勧めできません。
大体、市販のサングラスはレベル3です、見てみてくださいね絵文字名を入力してください
フランス語では、Catégorie de filtration。←どのサングラスにも記載されている。

ポイントその2.
色が濃い方がUVカット率が高いというのは、誤りで、
ヨーロッパのサングラスは、どんな色でも、UVを100%カットするように設定されていますメガネくんご安心ください
用途によって、色も変わってきます↓
灰色→自転車・マラソン・ゴルフ等
黄色→曇りや霧の日。車中等
茶色→クルージング・釣り
まあ、黒色が一番ベーシックですね。

ポイントその3.
枠ありと枠なしのがありますが、枠ありの方が、目をUVからしっかり守ります。
枠大きいのと小さいのも同じ理由で、大きい方がUVからは防ぎやすい。
でも、形は、顔の印象を大きく変えてしまうので、ぜひ自分の好みで選んでみてください?

MIB(Men In Black)の俳優達がかけていたサングラスは、
レイバンRay-Banブランドで、
MIB
トム・クルーズやマドンナ他、
タモリさんや私の夫も愛用者ですsing
rayban


応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー