アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

アルザス陶器を使った和食会の報告1

先日、告知しておりました、陶器を使った魔法のレシピを公開する会が、先週土曜日、アルザスのスフレンハイムにて開催されました。
テレビ、ラジオ、新聞に取り上げられ、あいにくの雨にも関わらず、100人以上の人が来てくれました。
問い合わせの電話は鳴り止まず、あらためて、フランス人の日本食に対する関心の強さを実感する会となりました。
6月20日のアルザス新聞の2分の1面に載ったので、公開いたします。

------
2015年6月20日アルザス新聞記事

Du Japon dans la terrine (日本からテリーヌまで)
アルザス陶器が、フランスの国境を越えて愛されているということを耳に入れたことがあるでしょうか。今、その陶器が日本で大ヒットしています。キッチン用品の輸入を行う皆川けいさんは、スフレンハイム、ベック社の小さなテリーヌ型を、数千個単位で販売しています。自身の、簡単でスピーディーにできる料理レシピと共に。
------
アルザス陶器なんて、時代遅れ?日本人に、そんなことを言ってはいけません。日本人たちは、その陶器が大好きなのです。見るものとしてより、料理をするものとして。マーガレット柄、ハート柄、こうのとり柄、ドット柄からチェック柄まで。テリーヌ、皿、ボウルからカップまで。様々な色で…。数年前から、アルザス陶器が、日本のテーブルを飾るようになってきているのです。

「アルザス陶器を食卓に置くと、食事が楽しくなります」
「日本人は、質の高いmade in Franceが好きです。」キッチン用品を専門に扱うスパンキーケイ社社長皆川けいさんは話します。「日本にも伝統的な陶器はたくさんありますが、洗練され、暗い。一方、アルザス陶器のデザイン、モチーフ、色に、日本人は魅了されています。アルザス陶器を食卓に置くと、食事がより楽しくなります。みんな食欲も出るのです!」と、彼女は笑います。
2013年から、スフレンハイムのベック社に、陶器を定期的に注文し、東京のデパートや人気のテレビショッピングで、その陶器を販売しています。「日本人は、化学製品の容器で料理するよりも、手作りの、伝統的な陶器で料理することを好みます。その方が安心して使っていただけるのです。」皆川けいさんは、アルザス陶器を使って日本料理を作る60品目ほどのレシピを作り、この新しいトレンドにのりました。彼女は、テレビ番組で、人参のナムル、チャーシュー、赤飯、麺、野菜カレー、食パンなどを実際に作って見せます。全て、オーブンや電子レンジで、数分で調理します。それが大当たりしているのです。「番組内では、販売数がカウントされます。1時間で大体2300個ほど売れます!」2年間で、スパンキーケイ社は1万個以上のアルザス陶器を販売し、今年、3万個以上の輸入を予定しています。ベック社は、生産量を上げるため、投資を強いられています。進んで、この状況を乗り越えていく心づもりです。「問題意識を持って、日本の新しい傾向に適応しなければなりません」
日本からの特別ゲスト皆川けいさんが、本日午後、ベック社で、15時~17時に料理会を行います。そのレシピの一部を公開します。「日本のガストロノミーは、すしや天ぷらだけではない」ことを証明します。また、難しいと考えられがちな、日本料理が「簡単」であることを見せてくれるはずです。
Emilie SKRZYPCZAK 2015年6月20日記事
------

こちらの記事に関するご質問、問い合わせは、あるざすかいまで。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー