アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子様のテーマパーク in アルザス

問題1
世界で1番発行部数が多い本は、聖書
日本で1番発行部数が多い児童書は?

答え
「星の王子さま」
フランス人の小説家アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの代表作。
1943年の初出版以来、世界の発行部数は8000万部以上
翻訳された言語・方言の数は270以上にものぼる世界的ベストセラーなのです!

問題2
「星の王子さま」の作者サン=テグジュペリの故郷は、フランスのリヨン。
星の王子さまのテーマパークはどこにあるでしょうか?

答え
「アルザス」

今秋には、アニメが日本で公開されるので、また人気が高まりそうですね。

私が生まれて初めて読んだフランスの本は、小学生のとき友達から借りてきた「星の王子さま」でした。
それから20年後、第2の故郷となる土地に、星の王子様のテーマパークができることとなるとは、夢にも思いませんでした。

2014年7月にオープンした星の王子さまのテーマパークParc du Petit Princeに、
今夏も行ってきたのでお伝えします。
星の王子様テーマパーク

テーマパーク内には、小さな子供が乗れる飛行機から、ロマンチックな気球まで
老若男女楽しめる仕掛けがたくさんあります。
星の王子様テーマパーク

星の王子様といえば、バラ。
1輪のバラを探しに行こう。
星の王子様テーマパーク

暑い日には水浴びを。
星の王子様テーマパーク

他にも遊具や、ミニ映画館、ミニ牧場など。よくまあ上手く作ったものです。
フランスにあるから、人が多すぎず快適に楽しめますが、
日本にあったら、ひどい人の波になるでしょう。
星の王子様テーマパーク

アルザスの隠れた観光スポットです。

かんじんなことは、
目に見えないんだよ。
星の王子様テーマパーク
この一文ラビリンスの中にあるので、探してみてください

他にも
「星の王子さま」の格言を。

人生には解決法なんかないんだ。
あるのは、前に進む力だけだ。
解決法は、後からついてくるものさ。

本当の愛は、
もはや何一つ
見返りを望まないところに始まるのだ。

愛は、お互いを見つめ合うことではなく、
ともに同じ方向を見つめることである。

人間は充実を求めているのであって、
幸福を求めているのではない。

本当の贅沢というものは、
たったひとつしかない。
それは人間関係に恵まれることだ。

砂漠が美しいのは、
どこかに井戸をかくしているからだよ。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

Comment

テーマパーク 

いいね、いいね、ブログの更新その調子で頼みます。

ふむふむ、「星の王子さま」テーマパーク行ってみたいな。

そういえばフランスでテーマパークに入ったことがないわ。パリ郊外のディズニーランドもスルーしちゃったしね。日本人から見ればフランス自体がテーマパーク(フランスというおとぎの国)のようなもの。

「星の王子さま」って児童書なの?含蓄のある言葉がずいぶんちりばめられているのね。大人の絵本ってことかしら?

ところで日本には「さんすうだいすき」(全10巻)っていうさんすうの絵本があるのだけど、翻訳してみない?こどもたちに役にたつと思います。
  • posted by かさね 
  • URL 
  • 2015.10/07 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

知らなかったー 

星の王子様のテーマパークがあることも、アルザスにあることも。

実はフランスの詩的な文章がこそばゆく感じて苦手なんです。村上春樹も同様に。私がロマンチストじゃないからかな。
でも最後に書いてくれた格言、心に響きます〜、本当そうですよね。

星の王子様また読んでみよっと。

ちなみに私の中では星の王子様と言えば、バラではなくバオバブの木です。あの木の絵が印象的で。

自然たっぷりなテーマパークでいいですねー⭐️
  • posted by よっしー 
  • URL 
  • 2015.10/07 22:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうそう 

>かさねさん
ヨーロッパでディズニーランドが日本のように流行らないのは、そういう理由があるかもね。
フランス人は算数・数学が苦手なので、日本のやり方教えるのは面白いかもね。かけ算、わり算はおろか、たしざん、ひきざんも危ういから。

>よっしーさん
村上春樹氏、またもやノーベル賞逃したね。残念。私も春樹氏、最初苦手だったけれど、フランス人がやけに評価するので、こちらに来てから読んだよ。子供のときに読むのと、大人になってから読むのは、全然印象が違ってて、面白いものだよ。
フランスのテーマパークは、あまり並ばないけど、広くて、けっこう歩くので疲れるよ~
  • posted by ぶるぐれんとうざき 
  • URL 
  • 2015.10/13 17:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と4人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。