アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

フランスのバカンス中に働くということ

ご無沙汰しております。

今年の夏は、まさに血眼になって働きました。
日中は通訳アテンドか翻訳か子守、夜22時以降は翻訳の毎日・・・
月の後半は、引越し準備と翻訳・・・
途中、体調を崩しそうになり、かなりめげましたが、なんとか夏を乗り切りました。

フランス人が謳歌する2ヶ月間のバカンスが、あっという間に過ぎ去りました。
フランスでは子供たちの学校がバカンス入りする7月から8月にかけて、大人たちも最低2~3週間のバカンスに出かけます。
場所は好みにもよりますが、北(アルザス)の人は、やはり海をめざす人が多くいます。
スイスの湖←これは湖
3週間なんて、日本の感覚からいくとアホみたいに長いですが、このバカンスの過ごし方をめぐって、同僚、友人たちとの話は持ちきり、かわるがわる誰かが出かけるようになります。

周りのフランス人は、(私たち夫婦が全くバカンスに出かけないので、私たちの気がふれたのかと)言葉を失っていました。
休みのために働くフランス人と、働くために働く日本人(と一部のアルザス人)。
在仏日本人なら、日本に長く帰国する方も多いです。
こうゆうとき一般的なフランス人を基準に考えてしまうと、やるせなくなるので、仕事におわれる日本の方々のことを一番に考えるようにしています。
いつも皆様おつかれさまです。

でも、休みの間中、アルザスにいるのは、なかなかよかったです。
お祭りなどイベントは多いし、涼しくて快適だし。
色々とイベントがあったので、ブログ記事を書きたかったのですが、いつか書きます・・・。

観光アテンドについては、観光シーズンなので言うまでもないですが、
翻訳の仕事がなぜかすこぶる好調でした。
今でこそ仏日翻訳家ってたくさんいると思うけれど、フランスの休み中に24時間7日中7日対応します、というのは、少ないのかもしれません。
翻訳を始める方は、この時期が意外とねらい目かもしれません。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー