アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?3

こんにちは。
楓の日記です。

ぼくは相変わらずお姉ちゃんと仲良しです。
かえで

桜の咲く季節になるとある、1年に1回の大イベント。
さくらお姉ちゃんの誕生日。
かえで
今年も総勢20名ほどの、お友達&その両親が、うちに駆けつけてくれました。
お姉ちゃんは、人気者でいいなあ。

誕生日の日に誰かから風邪をもらって、
また気管支炎と扁桃炎とその他色々なものにかかって2週間うなされてしまいました。

3月の病気から治ったのもつかの間・・・

そうそう、話しておりませんでしたが、
短い間ながら、少し前に北海道に行ってきました。
僕は、お姉ちゃんみたいに、雪山でそりしたり、かまくらの中でココアを飲んだりはできなかったけれど、
かえで

いとこのりょーたとみおちゃんに会えて、にぎやかでした。
かえで
みおちゃんは9ヶ月なのに、もう歩いているの。すごいでしょ。

北海道では、アデノウイルスってのにかかり、目の炎症、高熱がでました。
ママンも変な高熱に1週間うなされて、ふんだりけったりのようでした。

僕は、外に出たり、たくさんの人に会うと、すぐ病気にかかるみたい。

でも僕は人と会うのが好きです。
いつもママンが仕事している間は、ストラスブールの音楽院のベビーシッターの人が、僕のことを見てくれます。
歌が上手なお姉さんやピアノが上手なお姉さんがつきっきりでコンサートしてくれるの。
ずるいでしょ。
かえで
後は、おじいちゃんやおばあちゃんの家にいったりすることも多いです。

でもぼくだって、入院せずに済むようになってきたから、
早くお姉ちゃんみたいに保育園や幼稚園でお友達を作りたいです。
かえで

ママンは僕が生まれてからも、ほとんど今までと変わらず仕事続けてます。
病院に行ったり、障害者向けのセンターに行ったり、週に数回通ってるけれど、周りの人にも助けてもらって今までどおり過ごしてます。
ぼくが保育園行けるようになったら、もう少し時間ができるのかな。
子供のことほったらかしで・・・とか言われているみたいだけど、僕はそんな自由奔放なママンが好きです。
僕は病気にはなりやすいけど、幸せです。
ママンもパパもお姉ちゃんも、幸せそうです。

もし僕みたいなダウン症の子供を持って悩んでいる人がいたら、そんなに考えすぎなくてもいいよ、って言ってあげたいです。

同タイトルの過去の記事はこちら↓
ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?
ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?2

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

こけっとここっとショップサイトへ

Comment

たくさん病気もらっちゃいますね。 

育児も仕事もがんばってますね、疲れてる時ほど移りやすいし、ママの身体も大事にして下さいね。かわいい子どもたちの写真癒されました。楓くんの日記いいですね!^_^
少しずつ身体が強くなっていってるんですね。さくらちゃんはサングラス!似合いますね^ ^
うちの泰地も普段から鼻水出ない日の方が稀なくらい病気もらっちゃいます。家族でかかったり。高熱続き中耳炎併発したり、インフルエンザ、風疹もしました。仕事休みまくりです。マルチアレルギーも発覚しました。認可保育園に転園できたけど、お弁当もたせないと。
またの近況報告も楽しみにしてます^o^
  • posted by よっしー 
  • URL 
  • 2014.04/09 16:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうそう。 

>よっしーさん
ありがとう!よっしーも頑張ってるね!泰地くん!かっこいい!もう保育園なんだね!男の子は本当病気しやすいよね。風疹ももうしたの!!?大変だったね。よっしーも仕事続けるんだね、身体を大事にしてね。認可保育園に入れたんだね、熾烈な闘いだったしょ。お弁当も作ってるなんて、あんた母の鏡だね。
私は恵まれている環境だよ。日本も早く子供や両親を支える制度をどんどん増やしていってほしいよね・・・。
  • posted by ぶるぐれんとうざき 
  • URL 
  • 2014.04/11 07:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。