アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

ンゴロンゴロに行きたい。

よくお客様から聞かれる質問に、「なぜフランスに来たのですか?」というのがあります。

毎回応えるのが、
学生時代、フランス語を学び始めたのは、「アフリカに行きたい」と思っていたから。
フランス語圏の多いアフリカで国際協力活動に従事したいと本気で思っていた。
それが、先進国の偽善であるとか、女性は成すすべがないとか、とにかく危険とか、夫の猛反対にあい、私は、未だにアフリカの地に足を踏み入れたことがありません。(でもいつか行きます…)


嬉しいことに翻訳の仕事で、アフリカに関する文書を訳すことが時々あります。
どんな形でも、アフリカに関われているのは、かなりかなり嬉しいです。どんどん送ってください!
黒々に焼けた肌、ひたすら青い空、生き生きとした動物たちを見ると、想像すると、わくわくしてしまう。
政治状況の安定しない国ばかりだけれど、うまく人と自然が共存していってほしい、と願うばかりです。


みなさん、
ンゴロンゴロ保全地域
って知っていますか!?
ンゴロンゴロ
世界最大級のクレーターと独特の動物相を有する広大な土地です。
ンゴロンゴロクレーターには、山手線がすっぽり入ってしまうらしい。

今から300万年以上前の人類の化石もこの地で見つかっています。
マサイ族
保全地域内で、牧畜を営むマサイ族
視力が5.0ある人たち。
私なんて、視力-5.0なのに・・・

セレンゲティとンゴロンゴロを駆け抜ける動物たちの大群の大移動。
ンゴロンゴロ
ライオン、ヒョウ、チーター、ゾウ、クロサイ、シマウマなどが一緒に暮らす大自然。
こんな写真を見たら、日々の悩みとか、疲れとか、ばかばかしくなってしまう。

ローヤルアンテロープ族のディクディクは、体長50cm程!
ンゴロンゴロ

ああ自然って素晴らしい。

しりとりで、「ん」で終わりそうになったら、「ンゴロンゴロクレーター」といいましょう。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

こけっとここっとショップサイトへ

Comment

NoTitle 

おひさしぶりです。
ひろし。です。

最近、なんやかんやで娘。の父親になりました。
生後10分の娘を抱きながら「いつか嫁に行くのか・・・」と涙ぐみそうになるぐらい、娘がかわいいのですが、アフリカ行きはやっぱり止めますね。
青い空も動物も自然も北海道にいっぱいあるじゃないか・・・と。

  • posted by ひろし。 
  • URL 
  • 2014.02/09 00:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

おめでとうございます! 

>ひろしさん
おひさしぶりです!
娘さん誕生おめでとうございます!!!
ひろしさんのにやけた顔を想像すると・・・。
結婚の前に、反抗期がありますからね。今のうちにめいっぱい楽しんでおいてください。

北海道は北極の自然に近いですから・・・
道産子は南の自然に憧れてしまうわけです。
  • posted by ぶるぐれんとうざき 
  • URL 
  • 2014.02/12 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー