アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?2

楓がまた酸素が足りなくなって緊急入院しております。
かえでの病院20120328←「あーやだやだ」って言ってる

前回の入院からは、3月15日に退院してたのですが、喜びも束の間。
生まれてから4度目の入院です。

その間、長女さくらの誕生日があって、さくらのお友達、
さくらの誕生日
総勢30名
さくらの誕生日
うち子供10名が、
さくらの誕生日を祝いにきてくれました~

楓は終始ニコニコしっぱなし。
おねえちゃんの誕生日を初めて一緒に祝えて、嬉しそうでした。

本タイトルでは、1度記事を書いていますが、(→前の記事)
何度も何度も振り返って、自分に問いている問題です。

さくらの誕生日に、約1年ぶりにあったフランス人の友人から、
ダウン症の子供を持つことになったなんて、悲しいね」って言われて、
「アレ?」ってとてもびっくりしたのです。

ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?

生まれてから病院生活の方が長い楓。
8ヶ月になるというのに、まだ完全に首がすわっていません。

すぐに病気にかかっては酸素が足りなくなる楓を見て、
息苦しくなります。

こんなふうにブログに書いて、
自己満足にひたっていると思われてもよいです。

障害児だってわかってて生むのは母親のエゴ
だとか、
社会的に無責任
だとか、
インターネットを見ると色んなコメントが出てきますね。

障害児は社会のお荷物で親の負担だから生きてちゃいけない
って?
障害児として生まれてくる子供がかわいそう?

そんな疑問を完全に打ち消すくらい
さくらとかえで
楓の笑顔は、人を幸せにします。
私たちといるときの楓は本当に幸せそうなんです。
私は本当に楓がいて、幸せです。
生まれてきてくれてありがとう。
をいつも言ってます。

「生きてくこと」の大変さを感じます。

早く暖かい季節がきて、楓が完全回復してくれるといいなあ。


きっと本タイトルで何度か記事を書くことになると思います。
↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

こけっとここっとショップサイトへ

Comment

はじめまして♪ 

こんにちはv-298
さくらちゃんと、楓くんが一緒に笑っているお写真
な~んてかわいらしい笑顔なんでしょe-266

>障害児だってわかってて生むのは母親のエゴ
逆じゃないですか!
障害児だって判ったからと言って
産まないことの方が、親のエゴ

>社会的に無責任
いえいえ、
福祉に目を向けない社会の方が
よっぽど無責任だと思いますよ

楓くんはきっと、
素晴らしいものを持って、生まれてきてると思います
ご家族と、周囲のあたたかい愛情に包まれて
持って生まれた何かが、開花しますように
遠く、日本から祈っていますe-491







  • posted by エリザベス 
  • URL 
  • 2013.04/04 15:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます。 

生むのか生むないのかを決めるのは、どちらにするとしても、とても難しい選択なんだと思います。でもそんな社会が突き進んだら、優秀な人しか残っちゃいけない恐ろしい世界になってしまうのかもしれませんね・・・。
楓は本当に不思議な力を持っているようです。
  • posted by ぶるぐれんとうざき 
  • URL 
  • 2013.05/06 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

はじめまして。
先月、出産した娘がダウン症でした。
出産後に分かりました。
色々調べていて、たまたまこちらのブログを見つけることができました。
気持ちがとても救われて、あたたかくなりました。
誰になんて言われようと、娘をハッピーに育てようと思えました。
ありがとうございます!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー