アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しますか?退院しませんか?

病院で、何度も、「早く事が進み過ぎですか?」「もう少し入院させておきたいですか?」
と聞かれました。
長い入院生活の後、家に迎え入れるのが大変、不安、と感じる家族もいるみたいです。

「遅すぎるくらいです。」と涙ながらに訴え、

ついに、
生後55日目にして、
カエデが退院しました!
赤ちゃん

カエデが家に帰ってきてからというもの、
病院通いと搾乳にかける時間が減った分、とても過ごしやすくなりました。

なんといっても、家族一緒なのがイイ
正直、2ヶ月間ずっと夜も家族がばらばらなのには、心引き裂かれる想いでした。

この2ヶ月を振り返って、まとめると、「長かった」・・・。
抱っこさえできなかった7月後半~8月前半、
母乳を飲めるようになってから、退院を延期され続けた9月前半、
は、泣きながら病院に通ってました。

周りの人は、「病院でちゃんと見てくれてるんだから安心でしょ。」と言ってましたが、
徐々に力をつけてきて、元気になっていくカエデを見るのが嬉しい反面、
なんで家に帰れないのか?
家族と一緒の方がいいんじゃないの?
と、考えてばかりいました。

あまり泣かないカエデを、ぽつんと病室に置いてくるのは、いつも苦痛でした。

体験して初めてわかったけれど、
病院通いって、大変なことなんですね。
これからは、自分の周りに、家族のために病院通ってる人がいたら、「辛いね」って言えそうです。
赤ちゃん

今までは、それさえも知らなかったけれど、
カエデのおかげで違う世界が見える。
カエデにいつも、生まれてきてくれてありがとうを言ってます。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

こけっとここっとショップサイトへ

Comment

退院おめでとう 

本日の記事を読んで、即、フランクフルト行きのチケット購入しました。初めて、ドイツから、アルザスに入りますので、不安いっぱい、よろしく頼みます。カエデくんに会うのが楽しみです。お世話いっぱいするからね。
  • posted by かさね 
  • URL 
  • 2012.09/26 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

ご退院おめでとうございます!! 

無事に退院できてよかったですね。長い通院ご苦労様でした。2ヶ月間の我が子との離ればなれ、辛かった、心配な夜を過ごされたとのことで、わたしの胸も痛くなりました。今日からは家族でお家での新しい生活なんですね。カエデ君の成長を楽しみにしています。

ありがとうございます。 

>かさねさん
ありがとう。
リョータとくらべたらびっくりするよ。ちっちゃいよ。

>フェリーひとみさん
メッセージありがとうございます!
ほんとによかったです。
ひとみさんの子供と一緒にオランジュリー公園で遊べる日を夢見てます。
  • posted by ぶるぐれんとうざき 
  • URL 
  • 2012.10/02 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。