アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

原子力発電所の町フェッセンハイム

アルザス地方には、フランス最古の原発があります。

その名も、フェッセンハイムFessenheim原子力発電所。
フェッセンハイム原発←実際に行って撮った写真
1970年設立開始、1977年稼動の、福島原発と同じ歴史を持つ原発です。

フェッセンハイム
ドイツ国境から、わずか1.5km
スイス国境から、わずか40km
オ・ラン県人口一の都市ミュールーズから15km
欧州議会のあるストラスブールから80kmという、
とても特異な土地に位置する人口2000人の町です。
フランス原発地図←一番右端。
フランスに存在する58機の原発のうち、
今、最もフランスで話題になっている原発と言っても過言ではありません。

4月12日には、ストラスブール市議会から閉鎖要請決議が出されたり、
その後も各地でハンストが広がり、
6月26日(日)には、約5000人の人間の鎖で原発を囲む反対集会が行われました。
フェッセンハイム人間の鎖
参加者のほとんどが、スイス人・ドイツ人だったとか。
国境沿いの町なので、隣国の関心も高いのです。

それにしてもこの町、
原発のおかげで、ずいぶん栄えてるらしく、
人口2000人なのに、

メディア館ありーの、
プールありーの、
劇場大ホールありーの、
なんてったって、
フェッセンハイム市役所
役場は、温室ハウス付ですからね!

町として、原発に反対できないのは当然といっちゃ当然なんでしょう…。

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー