アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

外国人に喜ばれる日本料理

フランスにいると人を呼んで日本料理をお披露目しなければならない機会が多くなります。
うちは日本食のレパートリーが少なくて毎回同じものになりがちなのですが、
必ず喜ばれる我が家の日本料理を紹介いたします。

1位.とりのからあげ(ざんぎ)
味付きのから揚げ粉があると、非常に便利。
自由につついて食べれるので、大人数のパーティー向き。
醤油やにんにくで味付けをして、「これは北海道のザンギzangiよ」って、フランス人に教えてあげるのが、道産子としての使命です。
注※北海道の人は、一定の鳥のから揚げのことをザンギといいます。

2位.鴨肉の照り焼き
果たして日本でいつも食していたかと言われると「?…」なのですが、
鴨肉はフランスでは比較的手に入りやすいので、少人数のパーティー向き。
フィレ鴨肉をみりんと醤油とにんにくで適当に味付けし、ねぎとか人参とか加えて、オーブンで焼きます。
こんがりいい匂いがしてきました。
いとこ同士はかもの味。

3位.春巻き・ぎょうざ
パーティー向き!
(本当は中国料理なのですが、)カレーとラーメンと同じくらい日本人に馴染んでいる食べ物だと思います。
中華料理の定番、「ネムNEM(春巻き)」と「ラビオリRAVIOLI(ぎょーざ)」が浸透してきてるせいで、
「これ、日本料理なの?」って聞かれることが多くて、意外とフランス人あなどれないです。

4位.枝豆
パーティーのアペリティフ(食前のおつまみ)に。
アジア食材店で、よく冷凍で売ってるので、ゆでるだけで簡単。
地味なのにフランス人に非常にうけがよくて、びびります。

5位.すし
日本食ブームで、パリだけでも日本食レストラン1000店舗近くあるらしいですが、9割以上が中国人経営のすし&やきとりレストラン。
日本人の主食がすしだと勘違いしてるフランス人・外国人が多いのが事実です。
なので、日本食パーティーにすしは欠かせないのですが、
魚屋さんに当日買出しにいけるときは、「さけsaumon」「まぐろthon rouge」を買います。
フランスで生で食べても大丈夫なお魚です。買うときに獲れたての魚か確認しましょう。
ちらしずし、巻き寿司は、ゆでてある海老を入れてすぐに作れるので、当日買出しに行けないときに便利。
いなりずしは、好みが分かれるかも。

「日本人にとってのすしは、フランス料理のフォアグラみたいなものよ
という説明が一番しっくりくると思うので、勘違いしてるフランス人がいたら、すかさず言ってやってくださいね。

----------

ほんとは「たまごやき」っていうのが隠れ1位です。

あえて今回は字だけにしてみました。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
sushi

↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


Comment

久しぶりになっちゃいました(汗) 

お元気ですかー??ありさちゃんもすくすく育ってますか?育児楽しめてますか??
郵便局行きたいのですが平日図書館業界の会社でデータ処理のバイトしてて・・・ぅう、もう少しお待ちをー!!
なにやらアイパッドでブログチェックするようになってからコメント打ちにくくて疎遠になってしまって><ごめんなさーい!
日本食パーティーすごい量ですね!1人で作るの大変じゃないですかっ!しかも保育園事情も大変なんですね。日本と同じ。でも母親がついてなきゃいけないお試し期間があるなんて・・・安心だけどもめんどくさいですね。
  • posted by よっしー 
  • URL 
  • 2011.02/18 18:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ひさしぶりー♪ 

>よっしーさん
元気かい!?さくらも元気だよー♪最近やっと這いつくばるようになったけど、まだ歩けるようになるにはほど遠いわぁ。
おお・ねえさん!アイパッド片手にOLですかぃ。図書館関連の仕事に就けたんだね!よかったよかった^^まずは夢への第一歩だね!
ストラスの日本人とも知り合えたので、写真は一緒に作ったりしたやつだよ~でも1人でも頑張って春巻き30個とか、すしとか作ったりするよ~!ぜったい日本にいたときより面倒くさい料理作ってるわ。
  • posted by さくらももりんご 
  • URL 
  • 2011.02/28 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー