アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Entries

日本の常識、フランスの非常識

今にもノイローゼになりそうです。
毎日毎日、上の階の住人がテクノを大音響で聞いてて、
ズンズンと振動する低音が、耳について離れません

アパートの管理人は、住人の騒音については対処しないらしく、
義父が直接文句を言いに言ったところ、どうやら若い女性だということだけ、わかりました。
(相手は顔を見せなかったため、ドア越しに話してきたみたい。)

今朝は、朝の7時に我が家の呼び鈴を鳴らされ、
「ああゆうことするのは、迷惑だ。」って言われました。
どっちが迷惑だ!?

これからバトルが始まりそうです。
警察呼ぶことになるかも…。
sakura_hanakuso←男の子風。鼻くそとってるとこ
早く引っ越したい…(はやいっ!)

こないだ郵便受けに、
ゴミ箱のごみや掃除機の中のごみを、アパートの窓から捨てるのはやめましょう。」
という紙をもらいました。
そんなやついるのか?

全く非常識ったらありゃしません!

ただ、フランスにいると、自分の常識が非常識なことがあるので、注意しなければなりません。
sakura_jardin

最近、義父自慢の庭の果物や野菜を収穫し、食すのですが、
サヤインゲンを夕方ゆでようとしたら、
「今食べるわけじゃないでしょ?」って注意されました。

ゆでたサヤインゲンは、あまり夜は食べないみたいです…
朝は、パンにジャムだけで、卵も野菜も食べない人たちなので、朝食べるなんてもってのほか
あと、クリームソースやトマトソースは、相性が悪いから一緒に食べないみたいです。
じゃあ一体いつ食べるんだって話ですが。めんどくさ

sakura_ashi←最近足を持ったこの体勢が得意。

こないだ、さくらが予防接種のせいで熱が出たとき、
半そで半ズボンだったので、
熱が出て寒気がするだろうと思い、長ズボンをはかせようとしたら、
「あんた、そんなの着せるわけじゃないでしょうね、
熱が出てるときは脱がせるんだ!」
て、3人から攻められたときは、
正直ひきました…

↓応援クリックお願いします。
↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

人気ブログランキングへ

こけっとここっとショップサイトへ



Comment

 

こんにちは。
初コメントです。

私も、同じフランス人夫を持つ身としてよくわかるので
今日の記事は、コメントせずにはいられなかった!
(それに前に書かれた、おしゃぶりの話とか!読みながら、そう、そう、そうよね~っていってしまったくらい!)

日本とフランス、いろんな違いがありますからね~!
私は、子育てに関しては、ややこしいこといわれたくないので、
多くを語らず(日本のやり方を聞かれても細かく説明しない)、オブラードに包んで話すようにしています。
そうしないと、エンドレスの質問攻めプラスフランスのやり方の説明が延々と・・・

だから聞かれても知らないふりをしたり、わざと興味ないふりをすることも。。。

お互いがんばりましょ~!!

また遊びにこさせてくださいね。

うめしゅより
  • posted by うめしゅ 
  • URL 
  • 2010.09/05 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

同居を勧めるための、義両親の巧妙な罠に違いない。
じっちゃんんの名にかけて( ー`дー´)キリッ

その昔、上の階の住人に「あんまりうるさいとイライラしちゃうんで気を付けてください」と笑顔で伝え(←ここ重要)てみたところ、夜のドラム演奏はぴたりと治まりました。
  • posted by ひろし。 
  • URL 
  • 2010.09/06 00:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お久しぶりです!帰ってきましたよー!
前回の記事で、引越しも無事済まれて、良かった~って思ってたら、騒音ですか‼v-12
主人に話したら、警察に相談すべきだって言っていましたよ。
私たちも、今の家で隣人と似たような問題が起こってて、先日ユイシエ(つづりがーv-356huissierかな??)の人に来てもらいました。
隣人と揉め事なんて起こしたくないけど、我慢して暮らすなんて、もっと嫌だし。
きちんと解決するといいですね。

うち、こないだ夕飯インゲンでしたよー!
茹でて、マヨネーズ(日本で買って来たキ◯ーピー、フランスのはおいしくないから)かけて。インゲンは夕飯で問題ないとおもいますv-390
  • posted by ことり 
  • URL 
  • 2010.09/07 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>うめしゅさん
初コメありがとうございます!
ほんっと、めんどうくさいですよね!ふだんは私も結構言わせておくのですが、子育て&料理に関しては、自分を曲げたくないので、頑張ってます。たまに泣きそうになります…。でもがんばります。お互いがんばりましょ!!!
子供の熱に関しては、お医者さんもそう言ってるみたいです。
「子供は大人みたいに体温調節ができないから、服を着せるとそのまま体温があがり続けて危険…」って。変温動物?日本じゃ、元気に育ってると思うのですが、どうなんでしょうね…。

>ひろしさん
ひいっ!!!そうだったのか…。
これだからアパートじゃなく、家を(庭に)建てなさいって言われると、私たちも揺らいでました…。
ひろしさんが来ただけで、隣人の人おしっこちびりそうだったでしょうね…!
なんと、こないだニコラがきれて、言いに行ってからは、ピタリと音が止みました。初めて他人に怒ったところを見たのでときめきました♪

>ことりさん
おかえりなさい!
日本そうとう楽しんできたことと思います。
なんと、この隣人、既に他の隣人3人から提訴されているらしく、少しの間は止むけれど、また始まるみたいで、私たちも警察に言うように隣人から勧められました。
隣人のせいで、せっかくの快適ライフが台無しになるなんて、ほんと嫌です!!!いつまたあのズンズン節が再開するのかと、想像するだけで恐怖です~
あ!キューピー!
意外と盲点ですが、確かに違いますね!
そっか~サヤインゲンは、マヨがおいしいんですね!今度しようっと♪
実家では、「私は相当のサヤインゲン好き」という枠がはめられ、めでたく夜もゆでられるようになりました。別にいいけど…
  • posted by さくらももりんご 
  • URL 
  • 2010.09/10 05:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちわ。
さくらちゃん、ずいぶん、大きくなりましたね。
今回、またもやわかるっわかるわ!!!
と共感していましたした。
フランス人と日本人の温度の違い!
お布団を見て、私の母は「これじゃ寒いでしょ。」義両親は「これは暑すぎる!!!汗かきすぎたらドライアップで死んじゃう危険がある。」とまで忠告されました。
死ぬかーーーーー!!!
べべが予防接種で熱がでたときもバトりましたよ(笑)。
いまだにこの問題は解決にいたっていません。
どっちにしたって死ぬことはないよ・・・。

食べ物にまつわる意味不明なルールもたくさんありますね~。
あ、着る物の色とかどうですか?
べべの秋冬もので白のパンツがほしいと言ったら「それは夏の色。」といって一蹴されました。
別に冬に白着たっていいやん!!!
すいません。興奮してしまいました。

引き続き、アルザシアンとのバトル、頑張りましょう!!!
  • posted by Satoko 
  • URL 
  • 2010.09/10 17:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

わかる!!! 

>satokoさん
服に関しても、面倒くさいですよね~!
赤ちゃんは、「派手な色より、淡い色の方が似合う」からって、同じような色の服ばっかり買ってくれます。うちには、淡紫色の服が、ズラリです…。(買ってもらってて、文句言うのもなんですが。)

食べ物、ほんっっと面倒くさいです!
この料理には、この野菜の付け合せってのが決まってて、だいたい同じレシピの料理がぐるぐると回ってます。日本の家庭料理だと30日間違う料理食べることできるけど、フランスの家庭料理は、1週間違う料理がでたら奇跡的だと思います。
ちなみに、うちの実家は、毎日夜はスープ(粉を溶かすやつ)とサラダとハム類って決まってます。野菜があるだけ嬉しいですが。全く野菜がないときは、泣きそうになります。

satokoさん、お布団持ってきたのですか???
うちは、フランスでも売ってる軽い生地のかけ布団を知人からもらったので、さくらにかけていたら、「顔の上に布団が乗ったら重くて、窒息しちゃう!」と、寝袋gigoteuseを勧められました。窒息するかー!!!
今では、寝袋の中ですやすやと寝てます。
  • posted by さくらももりんご 
  • URL 
  • 2010.09/14 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/23 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Felicitations!! 

本当に久しぶり!!さくらちゃん誕生おめでとうv-353
実は、6月末に父がガンで亡くなったんだ。さくらももりんごちゃんが実家に来てくれたときが懐かしい。2009年の12月に父が余命宣告をされてからここ最近まで、あんまり友達とも会ってなくて;久々にブログを見て、赤ちゃんを見て、何だか感動したよe-266
ニコラのおばあちゃんが亡くなったときのブログを読んで、そうだな、って思った。
頑張ってて、それで幸せそうな2人の姿に励まされました。また帰国した時は声かけてねe-349
  • posted by masami 
  • URL 
  • 2010.10/01 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>masamiさん
そうだったんだ…
辛かったね、
お父さんのこと、私も今でもはっきり覚えてるよ。すごく親切なお父さんで、仲のよい家族で、ほんとう楽しかった。masamiちゃんのことを想うと、悲しくなるよ。
帰国するとき声かけるよ
さくらはすくすく育ってて、人生って、こうゆうふうにつながってくんだな、って実感するよー
  • posted by さくらももりんご 
  • URL 
  • 2010.10/03 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー