アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

こうのとり徹底解析!ユナヴィールの公園より

こうのとりそれは幸せを運ぶ鳥。それは子供を運ぶ鳥。春。それは繁殖の時期。こうのとりたちは、5個前後の卵を生みます。子思いのこうのとり。安産のお守り、シンボルともなったこうのとり。アルザス地方では、その繁殖に大成功し、今では、春夏にアルザスワイン街道を旅すると、こうのとりに必ず出会えます。その辺を歩いていたり、その辺を飛んでいたり。体重は3kgほどのスリムな鳥(鶴にそっくり)ですが、巣の重さは、500kgに...

子連れなら、ストラスブールのベッソウに行こう!

ストラスブール付近に住んでいる子持ち家族にお勧めなのが、別荘ではなく、ル・ベッソウ(Le vaisseau。軍艦という意味)です。日本でいう科学館ですが、2歳~15歳くらいまでの知育に非常に役立ちます。大人も「へえ~」とうなるような情報が満載です。フランスらしからぬ、衛生的で広々とした空間で、安全に楽しく学べます。ヘルメットかぶって、チョッキきて、工事開始!重たいベルトコンベアーや踏み切りだって、なんのその。カ...

ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?3

こんにちは。楓の日記です。ぼくは相変わらずお姉ちゃんと仲良しです。桜の咲く季節になるとある、1年に1回の大イベント。さくらお姉ちゃんの誕生日。今年も総勢20名ほどの、お友達&その両親が、うちに駆けつけてくれました。お姉ちゃんは、人気者でいいなあ。誕生日の日に誰かから風邪をもらって、また気管支炎と扁桃炎とその他色々なものにかかって2週間うなされてしまいました。3月の病気から治ったのもつかの間・・・そうそう...

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と4人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。