アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Archive [2010年06月 ] 記事一覧

フランスに万能薬あり

先日、ひさびさに風邪をひきました喉痛から始まり、せき、頭痛、高熱、腹痛、下痢、鼻水ときて、途中はフラフラしながら授乳してました。(お医者さんには、「免疫を与えられるので、よっぽどのことがないかぎり母乳で」と言われました。)夫と2人、ゴホゴホしてる中、さくらはいたって健康でしたが。フランス人家庭では、「頭が痛い…」とか、「お腹が痛い…」とか、「筋肉痛が…」とか言うと、必ず、ドリプランDoliprane(又はエフェラ...

フランス人男性って積極的だわ。

週末は、パパの車でパリ郊外のお友達の家へ♪2ヶ月年上の男の子に、一目ぼれされ、つかみかかられ、あぶなく初キスを奪われるとこでした。ほっぺにチュウで我慢してもらったけどね。↓応援クリックお願いします。...

おしゃぶりをめぐって

TETINE(おしゃぶり)は必要か?必要でないか?始まりは、さかのぼること3ヶ月前。妊婦さん向け出産講習会(過去の記事の続き)をきっかけに、おしゃぶりに反対意見を唱えて以来、義母との間にぎこちなさが残っていました。義母いわく、フランスでは、みんな出産直後からおしゃぶりを使っている、とのこと。親戚、友人、同僚、お隣さん等、出会うたび、電話orメールするたびに、他の人がどうしているのかを気にする義母。結果、フラン...

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー