アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Category [生活-フランス生活の知恵 ] 記事一覧

スポンサーサイト

フランスの親と仕事観

最近一層日本との違いを感じるので、取り上げておきます。家族を大切にするというのは、一番最初、フランスにホームステイに来たときに気づかされたことでした。仕事より家族行事を優先するのとか、誕生日を大人になっても家族で祝いあうのとか、日曜祝日に必ず両親に会いに行く・来てもらうのとか(別に子供がいなくとも)、日本の親子関係にはない親密な関係で、ショックを受けたのを今でも覚えています。そして今。2月中旬に、3...

フランスにおけるヤブ医者体験談

藪医者(やぶいしゃ)、それは、適切な診療能力や治療能力を持たない医師や歯科医師を指す俗称・蔑称。昨年秋、歯を1本治療するのに、2000ユーロ支払いました。インプラントではなく、冠をのせただけなのに!いきさつは、昨年夏。何か固いものを噛んで、歯が欠けたため、あわてて片っ端から行きつけの歯医者や人気の歯医者に電話するも、フランス人得意のバカンス中で、アパートの近くの先生が、バカンス中にも関わらず見てくれる...

今年の冬は・・・

我が家の今年の冬は、ジョサマイシンJosacine、コルチザンCortison、コルチコイドCorticoide、タミフルTamiflu、ペニシリンPénicilline・・・抗生物質三昧。中耳炎Otite、蓄膿症Sinusite、気管支炎Blonchite、細気管支炎Blonchiolite、インフルエンザGrippe、胃腸炎Gastro-entérite、扁桃炎Angine、猩紅熱Scarlatine、ヘルニアHernie・・・↑これぜーんぶうちの家族がこの冬の間にかかった病気・・・嬉しかったことといえば、フラン...

子ども手当。子育てするならフランスで!

日本は、子ども手当で揺れていますね。所得制限を上げるの下げないのどーのこーの…って、器がちっちゃい!出産~小・中・高・大学にかかる教育費やその他もろもろを心配して、子供をたくさん作れない日本の仕組みって、さびしい!(フランスは大学まで教育費は無料!)ほんとに出生率上げたいなら、フランスを真似したらいい。そこで、本日は、フランスの子ども手当てを含む家族手当のご紹介(2011年現在)です。為替レートは、1ユーロ...

外国人に喜ばれる日本料理(2)

先日は、我が家の日本料理を紹介しましたが、好評だったので、みなさん人を招待するときの日本料理に苦心されているのではないかと勝手に判断し、本日は、調査データも含めて、第2弾ですデータが古くなって恐縮ですが、NHKでは2007年に全国300地点、16歳以上の国民3600人を対象に今の 日本人が好きだと感じているものの調査を行っています。そうそう!それそれ!私もすきすき?!!!1983年と2007年データで、その年のはやりなどはある...

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と4人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。