アルザス地方ストラスブールで書くブログ

パリ・シャンパーニュからストラスブールへ。フランス・アルザスのニュースや耳寄り情報を発信中!市場・メーカーの豆知識からフランス観光・海外出産・育児に関わる情報まで盛りだくさん。

Category [特集-ダウン症(21トリソミー) ] 記事一覧

楓と椿の洗礼式

今春最大のイベントが終わりました。楓と椿の洗礼式がありました。忘れないよう、洗礼式で私の夫が話した言葉を、記しておきます。この機会に、私たちの考える、楓と椿の洗礼の理由、私たちにとって、なぜそれが強い意味のあることなのかを、お伝えしたいと思います。楓は、妹よりも年が上です。もっと前に洗礼できなかったのは、彼の健康状態に理由がありました。私たちは、彼の出生の2週間前に、彼がダウン症であることを知りま...

ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?3

こんにちは。楓の日記です。ぼくは相変わらずお姉ちゃんと仲良しです。桜の咲く季節になるとある、1年に1回の大イベント。さくらお姉ちゃんの誕生日。今年も総勢20名ほどの、お友達&その両親が、うちに駆けつけてくれました。お姉ちゃんは、人気者でいいなあ。誕生日の日に誰かから風邪をもらって、また気管支炎と扁桃炎とその他色々なものにかかって2週間うなされてしまいました。3月の病気から治ったのもつかの間・・・そうそう...

5度目の入院 [楓の日記]

5回目の入院生活が始まっちゃった。今回は、そんなに咳がでていなかったけれど、時々顔が蒼白くなったりしてた。たまたま病院に検診の日だったので、お父さんとお母さんが心配して先生に言ったら、緊急病院も通らずに、すぐにお馴染みの入院病棟へ。そこで、即入院。顔パスするようになっちゃった。病院は、うちよりも埃っぽくないし、(←家で寝るときは酸素ボンベが必要だった)たくさん美人な看護婦さんに会えるからいい。僕は、...

ダウン症の子供を生みますか?生みませんか?2

楓がまた酸素が足りなくなって緊急入院しております。←「あーやだやだ」って言ってる前回の入院からは、3月15日に退院してたのですが、喜びも束の間。生まれてから4度目の入院です。その間、長女さくらの誕生日があって、さくらのお友達、総勢30名うち子供10名が、さくらの誕生日を祝いにきてくれました~。楓は終始ニコニコしっぱなし。おねえちゃんの誕生日を初めて一緒に祝えて、嬉しそうでした。本タイトルでは、1度記事を書い...

20代最高のプレゼント

私の誕生日の前日、楓が退院しました!病院を出れてよっぽど嬉しいのか、私たちといるとき、ニコニコしっぱなしです。笑顔がかわいいです。最高の誕生日プレゼントでした。細気管支炎で3週間も入院することになるとは、お医者さんでさえ予想していなかったことでした。もうすぐ楓も5ヶ月を迎えますが、病院暮らしの方が、家にいる時間より長かったせいか、首もまだすわっていません。21トリソミーの子供は、何をするのも時間がかか...

ご案内

プロフィール

ぶるぐれんとうざき

Author:ぶるぐれんとうざき
ぶるぐれんとうざきのブログへようこそ!
パリ、シャンパーニュ地方の生活を経て、学生時代を過ごしたストラスブールへ戻ってきました。アルザス人夫と娘と息子と5人暮らしの道産子です。北海道とアルザス地方の魅力をお伝えします!
ストラスブール・コルマール・ワイン街道の個人観光ガイド承ります。詳しくはこちら↓
あるざすかい-アルザス観光ガイド

検索フォーム

メールフォーム

当サイト・テーマに関するご質問・ご意見等ございましたら、メールをお送りください。フランス語翻訳、アルザス地方通訳・ガイドに関するお問い合わせも承ります。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

FC2カウンター

ショップ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー